ワードプレスに引っ越しました!はてなブログからの移行手順 その1

実は今月、このブログを立ち上げながら、はてなブログで書いていた他の2つのブログもワードプレスにお引っ越ししてきました。

1か月に3回もしていたらさすがに慣れてきたので、この勢いのあるうちに、はてなブログからWordPressへのお引っ越し方法を書き留めておきたいと思います。

はてなブログからWordPressへの移行を決めたなら…

実は、はじめてWordPressに引っ越したいと思ったのは、半年近く前でした。

「ブログを真剣に書いてみたい」と思いながら、カスタマイズの沼にどんどん落ちていく自分がいたのです。

デザインに使う時間よりも、記事を書く時間を増やすべき時期に、ひたすらスタイルシートを眺める私…。

「憧れのワードプレスに移行しよう!!」

と決めた時、大規模プロジェクトが進んでいくようなワクワク感と、「ホンマに自分にできるんかな?」という不安で、眠れない数日間を過ごしました…。

これが最後のお引っ越しになると思うので、同時進行させながら、この記事を書き進めていきたいと思います。

いつ完成するかはわかりませんが(笑)、気長に読んでいただけると嬉しいです。

そしてもし、足りない箇所があれば調べて追記したいと思いますので、教えていただけると幸いです。

移行手続きに入る前に準備しておきたいこと

1.レンタルサーバーを選ぶ

いつかはホームページ制作をしてみたいと思いますが、今のところはブログを書きたい気持ちが強いので、エックスサーバーのワードプレスに特化したwpXレンタルサーバーに決めました。

「もしかすると失敗するかも知れない」と思っていたので、14日間無料お試しに魅かれたのも事実です。



3つ目のブログのお引っ越しをしながら思うのですが、設定画面も説明画面も、オバチャンの私でも理解しやすいのがポイントです!(笑)

実は、ワードプレスのブログを10個まで登録できるとのことで、調子に乗ってこのブログを立ち上げました( *´艸`)(笑)

もし、わからないことがあれば、平日10時~16時であれば質問のお電話もできるという、まさに幼稚園児ママのゴールデンタイムに安心して使えるレンタルサーバーです!

2.はてなブログの記事URLを変更する

ワードプレス、エエなぁ…♡( *´艸`)

と思った瞬間、すぐに始めるべき作業だと思います。

はてなブログの「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」を見てみると、「記事URL」のフォーマットを決めることができるようになっています。

はてなブログ記事URL

 

標準の日付のURLでは、ワードプレスに自動で転送することができないので、カスタムURLに変更しておく必要があります。

はてなブログの「ダッシュボード」→「記事の管理」→記事の「編集」ボタンをクリック→右側の「編集オプション」のカスタムURLを英数字に書き換えます。

はてなブログ カスタムURL

でも、この作業をしてしまうと、検索エンジンから来てくださった方に「ファイルが見つかりません」と表示され続けることになります。

私自身、1回目の引っ越しは、当日の朝までアクセス数の多い記事のURLを変える勇気がなく…。

今もまだ、日付のURLにアクセスしてくださっている方がいらして、申し訳ない気持ちでいます。

引っ越しを決めた瞬間から、早めに少しずつ設定し直すことをおすすめします。

追記
後日、プラグインで転送設定できることがわかりました。詳しくはこちらへどうぞ(準備中です)。

 

引っ越し当日、作業に入る前に準備しておきたいこと

実は、1回目の引っ越し当日に、段取りに手こずって、時間ばかりが過ぎていきました。

最初なので仕方なかったのですが、1日で終わらせるはずの作業に3日もかけてしまいました。

その反省を込めて、やるべきことから順番に書いていきたいと思います。

1.独自ドメインのプロテクション解除をしておく

はてなPROからの引っ越しなので、もちろん独自ドメインは持っています。

登録時に緊張しすぎて、間違えて3年も契約している、お名前.comです!( *´艸`)

ここではなくメインのブログなのですが、契約満了までの残り2年半は何があっても書き続けますので、よろしくお願いいたします!(笑)

1.お名前.com NAVIページにログイン→「ドメイン設定」から「登録情報の設定」→「ドメインプロテクション詳細設定」を選びます。

ドメインプロテクション

 

2.いったんすべてのプロテクトを「OFF」にし、「確認画面に進む」をクリックします。

プロテクト解除

 

3.申請内容の確認ページが出てくるので「設定する」をクリックして、メールが来るのを待ちます。

4.お名前.comに登録しているメールアドレスに「[お名前.com]ドメインプロテクション設定変更 承認依頼」というタイトルでメールが来るので、指定されたURLへアクセスし、承認ボタンを押します。

申請の混み具合や年末年始などによって誤差はあるかと思いますが、今回は30分ぐらいでプロテクション解除されました。

5.待っている間にwpXのホームページを開き、「お申し込みの流れ」に沿って、メールアドレスを送信→確認メールを受信→会員情報の登録・サーバーの申し込み→お試し期間14日間の開始「wpX管理パネル」を開いて、ドメイン追加設定画面を開いて、今回お引っ越ししたい独自ドメインを入力してください。

ドメイン追加

 

6.お名前.comのプロテクトが解除されたら、「ネームサーバーの設定」→「ネームサーバーの変更」をクリックし、お引っ越ししたい独自ドメイン名を選択し、「他のネームサーバーを利用」タブを選択してください。

7.エックスサーバーから与えられたWois認証用のネームサーバー情報を入力して→「確認画面に進む」ボタンを押します。

ネームサーバー変更

 

8.「ネームサーバーの変更(確認)」画面で、確認後、「設定する」ボタンをクリック→「ネームサーバーの変更(完了)」の画面が自動で表示されたら成功です。

9.wpX管理パネルの「ドメイン追加」の画面に戻り、「Whois認証」を選択→「ドメインの追加(確認)」ボタンを押します。

10.最終確認のページに移るので、「ドメインの追加(確定)」ボタンをクリックしたら、ドメインお引っ越しの完了です。

 

WordPressをインストールする

ドメイン設定の追加が完了したら、ここでやっと、ワードプレスのインストールができるようになります。

ワードプレスインストール画面

「追加したドメインにWordPressをインストールする」ボタンをクリックし、「WordPressの新規インストール画面」に移り、必要事項を入力します。

  • バージョン:入力済み
  • サイトアドレス:www を追加入力
  • WordPressID:半角英数字で好きな名前を入力
  • ブログタイトル:はてなブログで使っているものをそのまま入力
  • メールアドレス:はてなブログで使っているものをそのまま入力
  • 独自SSLを利用する:チェックボックスをクリック
  • https:// へのリダイレクト設定を有効にする:チェックボックスをクリック
  • CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する:チェックボックスをクリック
  • 国・都道府県・市区町村など必要があれば書き直す。

すべて記入・確認できたら、いちばん下の「次へ進む」ボタンをクリックしてください。

確認画面が出るので、いちばん下の「確定(WordPressをインストール)」ボタンをクリックしてください。

WordPressのインストールが完了したら…

使えるようになるまで15分程度かかります。インストールが完了したら、

管理ユーザー名とパスワードが出るので、必ず「メモ」しておいてください!!

このままどんどん進みたいところですが、忘れてはいけない2つの設定をしておきます。

1.はてなブログの独自ドメイン欄を消去する

これをしないと、誰かがブログを見に来てくれるたびに、ワードプレスのダッシュボードが表示されなくなり、はてなブログに自動で連れて行かれる現象が発生します。

気づかずに2日ほど「なんでかなー?」と何度も連れて帰られてしまっていたので(笑)、必ず、忘れずに設定してください。

はてなブログの「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」→「独自ドメイン」を空欄にして、いちばん下の「変更する」ボタンを押してください。

これがとっても寂しくて、泣きそうになる瞬間です。

ただ、カスタムURL化さえできていれば、はてなブログからワードプレスにそのままリダイレクト(転送)して見に来てもらえるので、そのままにしておいて大丈夫だそうです。

2.独自ドメインのプロテクションを再申請する

これ以上、独自ドメインを触ることはないので、忘れないうちにプロテクションを再申請しておきます。

お名前.comの「ドメイン設定」→「登録情報の設定」→「ドメインプロテクション詳細設定」を選択します。

プロテクション内容をすべて「ON」変更して、「設定する」をクリック。メールが届くので承認手続きをしてください。

WordPressのダッシュボードを開いてみる

ここでやっと、ハード面での作業がひと段落し、「WordPressとはどんな画面やねん?」というソフト面の設定作業が始まります。

1.ダッシュボードを開くには

wpX管理パネル画面にある「サーバー管理」タブを選択(デフォルトでは選択されています)。

「WordPress設定画面」の右側に、「ダッシュボードへ」という表記があるので、クリックしてみてください。

ダッシュボードへ

 

先ほどメモしたユーザー名もしくは登録したメールアドレス、先ほどメモしたパスワードを入力して、ログインしてください。

 

はてなブログの記事をWordPressへお引っ越し♪

WordPressのプラグインを入れてカスタマイズしたり、あれこれしたいとは思いますが、ここはまず、記事のお引っ越しに戻ります。

1.はてなブログの記事をエクスポートする

はてなブログの「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」→「エクスポート」→「記事のバックアップと製本サービス」をクリックします。

「〇〇(ブログ名)をエクスポートする」ボタンををクリックし、保存先を選択、パソコンにダウンロードしてください。

テキストファイルがダウンロードされます。

これでエクスポートは完了です。

2.WordPressにインポートする

いろんなやり方があるようですが、私はインポート後にひと記事ずつチェックしながらリライトしていく予定なので、下の方法を使っています。

MT(MovableType)のテキストをインポートするために、「Movable Type・TypePad インポートツール」というプラグインをインストールします。

FTPツールを使うより、こちらの方がわかりやすく、もし失敗した時もすぐに復旧できるのでおすすめです。

 

「ダッシュボード」の左側にある「プラグイン」を選択→「新規追加」を選択して、「プラグインの検索ボックス」に「Movable Type」と入力し、「Movable Type・TypePad インポートツール」を探してください。

MovableType プラグイン

「今すぐインストール」をクリックし、「有効化」ボタンを押します。

ダッシュボード左側の「ツール」をクリックし、「インポート」を選択します。

インポート選択

右の画面に出る「Movable Type と TypePad」の「インポーターの実行」をクリックしてください。

先ほど「はてなブログ」からダウンロードしたテキストファイルを選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックしてください。

お疲れさまでした!!

これではてなブログからWordPressへのお引っ越しは完了です!

 

難しいと思われた方には、無料で移設をしてくれる、JETBOYがおすすめです!!( *´艸`)

移行は難しいかも知れませんが、使い始めるとワードプレスの方が書きやすいと思います。

「本気でブログを書いてみたい!」と思われる方には絶対におすすめです!!( *´艸`)

 

「自力で引っ越ししてみたい!」と思われる方に、「その2」ではデザインの設定やリライト方法を書いています。よろしくお願いいたします。

はてなブログPROからWordPressへお引っ越しを実況中継しています。その2

 

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA