ペーパードライバーを克服したいママにおすすめの講習方法とは?

実は、ペーパードライバー歴23年(!!)の私…。

毎年のように「今年こそは車に乗りたい!」と言っていますが、なかなか乗る機会もなく…。

ペーパードライバーを克服するには、どのような講習があるのか、調べてみたいと思います。

運転

ペーパードライバーでも平気でした

私が生まれ育った家は、駅まで徒歩10分でした。

高校入学から電車を使い始め、どこへ行くにも電車で行くことができました。

両親ともに車の免許は持っていなかったので、車を運転するなんて、考えたことがなかったのです。

まずは免許取得のエピソードから…

最初は保育士として働きたくて、就職活動をしていました。

ところがその頃、保育士としての就職は、今の時代からは考えられないほどの超氷河期でした。

 

私自身、保育よりも福祉に興味があったこともあり、老人介護の道へ進むことに決めました。

そこで「デイサービスで働くことになるので、普通免許を取得しておいてください」と言われ、内定を受けました。

施設で使う車がマニュアル車の可能性があるとのことで、AT限定ではない高い方のコースを申し込みました。

そして、学生最後の夏休みを時間的にも経済的にもフルに教習所通いにつぎ込み、やっと手にした普通自動車免許…。

「マイカー通勤せなアカンから」と、中古車を買ってもらって、嬉しくて、短大の女友達4人でクリスマスにドライブしていて、冬の海に突っ込みかけて廃車になってしまったのです…。

トラウマを抱えたまま…。

こないだ、息子の幼稚園の先生が言っていました。

「ブランコで落ちたけど、ここでやめたらトラウマになると思って、すぐに乗せておきましたー!」と…。

先生、その言葉をあの日の私に言って欲しかった…(笑)

もしぶつけても、すぐに乗るべきなんですよね、怖いけど…。

信号

就職のための資格が不要になり…

就職先の配属が決まり、デイサービスセンターではなく、特別養護老人ホームで働くことになりました。

施設内から出ることもなく、夜勤中心の勤務でした…。

自転車で10分のところだったので、乗れなくても全然平気だったのです。

それから運転できなくてもまったく影響のない、約20年間を過ごしていました。

車に乗る必要性なんてどんどん忘れてしまい、電車とバスを駆使してどこにでも行ける私が自慢でした…(*´▽`*)(笑)

子どもが大きくなってからの方が車が必要に…

息子が小さい頃は、抱っこ紐に息子を入れて、電車やバスで動いても平気でした。

ベビーカーに乗っている間も、勝手に寝てくれるので、そこまで考えたことはなかったのです…。

今は電動自転車に乗せてウロウロしていますが、いったい何キロまで乗せて動かすことができるのか、とっても不安になってきています。

そして、どんどん大きくなる息子と一緒に、いろんな場所に行ってみたいと思うようになったのです。

アウトドアがしたい!

去年の夏、息子とどうしても海に行きたくて…。

8月のいちばん暑い頃、家から水着とワンピースを着て、息子の水着と着替えを持って、ふたり分のバスタオルと水分と、息子の浮き輪をバックパックに入れて、自転車の前カゴに積んで…。

日よけのテントを肩に抱えて、チャリンコで駅まで走って、電車で1時間、さらに徒歩で20分かかる海に行ったんです!!(笑)

汗だくでフラフラでたどり着いたら、友達が車で来ていて、とーっても涼しそうでした(笑)

そこでふと、「運転免許、あるのになー」と思ったのでした…。

海はもちろんですが、バーベキューや釣りなど、男の子が好きそうなアクティビティもしてみたいのです。

キャンプ

コストコに行きたい!

「ふたり暮らしでどんだけ食べますか?」と思われそうですが、コストコが大好きです!( *´艸`)(笑)

もし車があったら、ひとりでIKEAもコストコも業務スーパーも行ってしまうと思います。

どこへ行っても「帰りの自転車に積めるだけ」と思ってガマンしている節約術が崩壊したら、めちゃめちゃ太りそうですが…(笑)

おそらく毎日車で買い物に行くことだけは、避けるべきなのだと思います( *´艸`)(笑)

習いごとや通院など、お天気に影響されずに動きたい!

いちばん大きな理由はこれだと思います。

雨の日の習いごとが辛くて、悲しくて…(笑)

実は祈りすぎて雨が降ったことはないのですが(笑)、もし雨が降ったら休ませようと思ってしまいます。

お天気に影響されることなく、ふたりでウロウロできたらもっと楽しいはずだと思うのです。

車

ペーパードライバー教習の比較

教習所と言えば、興味もないのにマニュアル車の車庫入れで怒られまくって、送迎バスのオッチャンになぐさめられながら、無理矢理頼み込んでハンコを押してもらった記憶があったりなかったり…(笑)

就職が決まって研修をしながらの夏休みにガツガツ通ったので、楽しい思い出なんてひとつもなかった教習所生活でした…。

教習所に通う

ある日、ママ友に言われました…。

「ペーパードライバー講習、近所の教習所ではしてないよー!」と…。

運転免許を取得する人の数が減っているのも確かだと思うのですが、電車で30分かけて通わなければいけません。

そして、マイカー持ち込み不可らしいので、乗る予定のないあの大きな車を運転しないといけないという重圧が一気にやってきたのです…(笑)

出張教習に来てもらう

そんな時に見つけたのが、『出張教習』でした!

教習所なら入学金や教科書代など別途費用がかかるのですが、出張教習はこちらから教習所へ行くことはなく、単発で来てもらって講習を受けることができるそうです。

「今ごろ知ったんかい!」と言われそうですが、めちゃめちゃ楽しそうなのです!( *´艸`)

マイカー持ち込みはもちろん可能で、教習所と同様、助手席にブレーキペダルをつけてもらえるところもステキです!!

出張教習のおおまかな値段

そのコースによって若干の差はありますが、だいたい1時間5000円~8000円ぐらい。

1回2時間~3時間で、どのホームページを見ても「2日目には運転できるようになりました!」と書かれてあるので、2日間運転するのがおすすめのようです。

8,000円×2時間×2日間=32,000円

そして、車両レンタルする場合、別料金として、1日5,000円~6,000円が必要となるようです。

あくまで個人的な見積もりですが(笑)、ペーパードライバー克服には、5万円かかると見ておいた方がよさそうです。

車

私が気になった、おすすめの教習

お子様と同乗教習

何が恐ろしいかって、後部座席で息子がギャーギャー言わないかということ…。

「絶対に私に向かって騒いではいけない」ということを教えてもらおうかと、ふと思ってしまいました(笑)

車両レンタル(軽自動車レンタル)

本当に買う時、乗る時は、教習所で乗るような大きな乗用車ではなく、絶対に軽自動車なのです。

その違いを克服するために、軽自動車をレンタルしてペーパードライバーの教習を受けられるのは心強いと思います。

安全運転をするために…

私自身、兄や旦那に乗ってもらって練習したこともありました。

ただ、もう、ストレスでしかなかったのです…(笑)

「本当に安全に楽しく乗りたい」と思うからには、教習のプロに教えてもらう方が絶対に良いのだと思いました。

運転

 

「どうしたらいいんやろー?」「どこに行けばいいんやろー?」という疑問が、ひとつクリアになりました♪

今では「帰らへん!」と自転車の後部座席でギャーギャー言われて、「危ないから降りて!」とケンカ腰になってしまう私ですが…(笑)

電動自転車の後ろに乗せられなくなるまでには、ペーパードライバーから脱出したいと思います。

同じようにペーパードライバーで肩身の狭い想いをされているママさんの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA