ママワークスでWebライティングの在宅ワークを始めました!

昨年、初めてWebライターとしてお仕事をいただいたのですが、私の母が入退院を繰り返し、しばらくお休みしていました。

ブログを書いて収入を得ようと思って、がんばっているのですが、そんなに急に収入を得られるはずはなく…。

先日、【ママワークス】に登録した記事を書きましたが、スカウトメールをいただき、お仕事を始めることになりました。

子育て中に自宅で働く!在宅ワーク求人のママワークスがおすすめです!

どのような経緯でスカウトメールをいただいて、お仕事を始めるまでにどんな手続きがあったのか、紹介したいと思います。

ママワークスに登録してマイページに記入する

ママワークスに登録して、マイページに経歴、資格・スキル、家庭状況を登録します。

職歴や資格を登録して、やる気をアピール

まず、マイページに経歴や資格・スキル、家族状況を登録します。

ここで得意分野ややる気をアピールすることで、担当の方に見つけてもらいやすいやすくなります。

実は私自身、Webライターとして仕事をするのは、しばらくは必要ないと思っていた。

本当に、ただなんとなく登録していたのですが、楽しいお仕事に出会えたらいいな~と、気合いを入れてマイページだけは作り込んでいました(笑)

企業の採用担当の方とやり取りできるから安心

登録して10日ほどたった時、ある企業の担当の方から一通のスカウトメールをいただきました。

今まで、他の在宅ワーカーサイトで個人の方とやり取りをしていました。

マニュアルがあるようでなかったり、ライティングの契約をしたのに、他の人が書いた記事を校正するように言われ、報酬はライティング金額しかもらえなかったり…。

結局、個人との契約になるので、すべてがあいまいでした。

【ママワークス】でいただいたスカウトメールにそのようなあいまいさはなく、最初から報酬や業務内容の説明、自分が書いた記事はどこで使われるのかが書かれてありました。

 

スカウトメールを受け取ったら…

初めてそんなきちんとしたスカウトを受けて、嬉しすぎて、私…( *´艸`)(笑)

すぐにお返事して、どんなお仕事をするのかしてみたくなりました。

トライアル記事を書きました

いくつかのテーマが決められているけれどもキーワードの縛りはない、とっても書きやすいトライアル記事を書きました。

「今までどんな仕事をしてきたねん?」と思われそうですが、今思えば、相当ブラックなライティングをしていました(笑)

2000文字の中に〇〇というキーワードを〇回!みたいなロボット状態で打ちまくるお仕事もしたのですが、おそらくそれが私をダメにしたのです…(笑)

今回、トライアル記事を書いてみて、もしここでお仕事をさせてもらえたら、ブログを書くスキルアップにもつながると思い、契約してみたいと思うようになりました。

担当の方とのやり取りでライティングの仕事に再び興味を持ちました

個人の方と契約した場合、副業でされている方が多いため、連絡が来るのがだいたい夜中なんです。

それが日中に担当の方からメールを受けるだけで、ママは嬉しくて…(笑)

わからないことがあっても、平日ならばすぐに返事が来て、丁寧に教えてもらえて、こんなに楽しく仕事ができて、人と関わることができるのであれば、どんどん書いていたいと思うようになりました。

もともと書くことが大好きなので、それが仕事になるのであれば本当にシアワセだと思っていたのに、いろいろありすぎて嫌になってしまったことに気づきました…。

向き不向きはあると思いますが、私自身、企業で働いていた期間が長いので、個人の方とやり取りするのはまだ難しかったのかも知れません。

企業としてそれぞれの担当がはっきりしているところのライターとして働くことで、自分自身の役割もしっかり理解することができて、ライティングに集中することができるようになるのだと思いました。

 

スカウトメールを待たずに求人にエントリーすることも可能です

もちろん、気になる求人に自分でエントリーすることも可能です。

私は「なんとなく登録」してしまったのと、ブログを書くのも楽しい時期なので、とっても受け身にスカウトメールを待っていました。

もしも合わないと思った場合、トライアルの間にお断りすることも可能です。

気になる求人には手当たり次第エントリーしてみるのも、アリだと思います!!( *´艸`)

 

ママワークスのおすすめポイント

最近、このブログを書くにあたって、いろいろな在宅求人サイトを見てきましたが、

ワンオペママ

ママには【ママワークス】がおすすめです!!

具体的に他と比べることはしませんが、【ママワークス】のおすすめポイントについて、語らせてください!

企業と契約できる安心感

私の場合、息子とふたり暮らしのため、そのようなことはないですが、在宅ワークをするにあたって、家族の反対が多かれ少なかれあると思うのです。

そんな時、「ここの記事を書く!」とか「このサイトに登録する!」と画面を見せてきちんと言える場所があった方が、ご家族も安心されると思うのです。

企業の担当の方とやり取りすることで、自分自身も安心してお仕事できるのでおすすめです!

ママであることのハンデを感じない

「何人かで同じ課題を作って、ひとりの方と契約します」といわれると、もう絶対に不利です。

「21時にグループチャットに新しい仕事の情報を解禁します」と言われると、もう完全にアウトです。

「私、嫌われましたか?」と思いたくなる時間ですが、在宅ワークあるあるだと思います。

企業の方とやり取りをしていると、9時~17時に連絡が来ることが多いので、ママとしてのハンデを感じることは、ほぼありません。

ただ、どうしても深夜や早朝の作業になるので体調管理が課題になってきますが、夜中にメールが来て起きることはなくなりました。

担当の方の期待に応えたいというやる気

実は、一回目のお仕事をいただいた時、待っていたかのように、母が緊急入院しました…。

今まではすべてキャンセルしていたのですが、今回、「もうここであきらめたくない」と思ったので、その事情を隠してお仕事を請けようとしました。

でも、もし、万が一、ご迷惑をおかけしてはいけないと思い、本当のことを伝えました。

「無理せず、〇〇さん(私)のできる範囲でしてください」と言っていただき、期日もゆっくり設定してもらえていることで、私のやる気に火がつきました。

メールのみのお付き合いだからこそ、担当の方の期待に応えたいという気持ちが芽生えて、極力早く、ミスも減らして、一度目の提出までこぎつけるようにしています。

そして、その想いを認めてもらえてお仕事をいただけることで、また嬉しくなってがんばってしまうのです…( *´艸`)

 

お仕事をいただける限り、いろんな記事を書いて、スキルアップしていきたいと思います!( *´艸`)

【ママワークス】、思っていた以上におすすめです!ぜひぜひ登録してみてくださいね~♪(*´▽`*)


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA