アルクの「ヒアリングマラソン」は子育てママの英語力アップにおすすめです!

長かった夏休みがやっと終わり…。

アルク1000時間ヒアリングマラソンで英語の勉強を始めてみました!



英語がとっても苦手でTOEIC受験すらビビってしまった私なのですが、英語の勉強は楽しくて…♪( *´艸`)

TOEIC受験で英語力を身につける!忙しいママにおすすめの勉強法とは?

 

初めてヒアリングマラソンを2週間試した感想を、レビューしたいと思います!

1000時間ヒアリングマラソン

今、英語が必要な理由とは?

息子の幼稚園は普通の公立幼稚園ですが、実は英語の時間があります。

現在、年長組さんですが、アルファベットやローマ字は読むことができます。

私たちの時代には信じられなかったことですが、現代の子どもにとって、幼い頃から英語やローマ字に触れる機会がそれだけ当然のことになっているのだと身をもって感じるのです。

2020年度から小学校高学年の英語授業が必修化

皆さんご存知かと思いますが、2020年度から小学校高学年の英語授業が必修化されます。

それに伴う準備期間ということで、すでに2018年度より、小学3年生からの外国語活動が必修化されています。

小学校で英語を教える、児童英語教師の人数不足が言われている中、家庭でのサポートも重要だと思うのです。

東京オリンピック・大阪万博に向けて…

2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博に向けて、子どもも大人も、英語に触れる機会が増えると思います。

この機会に、世界の地理を覚えたり、世界情勢や料理、言語のことなど、家庭でも話し合うことが増えるでしょう。

そんな時、お子さんに寄り添っていけるよう、ママたちも英語力を鍛えておく必要があるのではないでしょうか?

せめて、小学校にいる間ぐらいまでは、子どもの英語力に負けたくないと思ってしまうのです( *´艸`)(笑)

アルクの1000時間ヒアリングマラソンとは?

開講35年の超老舗である、アルク1000時間ヒアリングマラソン

企業の英語研修教材に使われていることが多く、航空会社に勤務していた頃、同期のみんなが勉強しているのを見ていました。

私は裏方だったので、当時パソコンの資格取得を目指していたのですが、英語を聞きながら通勤している友達を見ながら、偉いなぁ~と、思っていたことを思い出します。

その時からすでに20年以上過ぎている、アルク1000時間ヒアリングマラソン

初めて教材を試してみて、忙しい子育て中のママさんに絶対におすすめしたいと思いました!

コースガイドがついている

最初、教材を見てCDを聞き流した時は、範囲の広さにビビってしまったのですが、コースガイドがついていて、レベルによって学習プランが違うのです。

ヒアリングマラソン

初級レベル

【TOEIC L&R】550点~730点 (リスニングスコアが300点以上)

【英検】2級

  • 英語の語順や英文法の知識があやふや。
  • 語彙が圧倒的に足りないと感じることが多い。
  • 英語をゆっくり話してもらうと最低限聞き取ることができる。学習用に作成されたわけではない「生の英語」は大半が理解できない。
  • 映画は、ところどころ、知っている単語やイディオムを聞き取ることができるが、粗筋は日本語字幕がないとわからない。

 

中級レベル

【TOEIC L&R】730点~860点 (リスニングスコアが400点以上)

【英検】2級~準1級

  • 英語を正しい語順で話すことができ、意志の疎通が図れるが、会話があまり続かない。
  • TOEIC L&R のリスニングセクションは、集中力が続かないときがあったり、未知の単語やイディオムで理解が阻害されたりするときがある。
  • 映画はジャンルによっては部分的に理解できるが、基本的に、日本語字幕がないと不安。

上級レベル

【TOEIC L&R】860点~990点 (リスニングスコアが495点満点レベル)

【英検】準1級~1級

  • 英語を正しい語順で話せて、相手とテンポよくやりとりできるが、ネイティブスピーカーだけの会話に入っていくときは躊躇する。
  • TOEIC L&R のリスニングセクションは、ほぼ分かる。
  • 映画はジャンルによって、聞き取れるものと聞き取れないものがある。
  • 海外滞在時の英語力を維持したい。

私自身、どっちにどう転んでも初級レベルなので、「こんなに難しいCDムリやで!!」と思ったのですが、レベルごとに、1週間ごとに聞く場所と聞く順番が決められているのです。

難しい問題をやみくもに説き続けることもなく、自分のレベルに合ったダイアログに取り組むことが可能です。

毎週、決められた場所を何度も聞き込んで、穴埋め問題が理解できるようになったり、英語が聞こえるようになったり…。

やがて、「聞き取れる自信が話す勇気に」…。短期間で集中的に覚えるのではなく、毎日の積み重ねで確実英語が話せるようになれるのです。

多彩な教材で飽きることがないのが魅力的

毎月、勉強する手順や教材は同じなのですが、教材の会話の内容が豊富で飽きることなく続けられるのが魅力的です。

ヒアリングマラソン マンスリーテキスト

ヒアリングマラソン

ダイアログを聞きながらゲーム感覚で解き進めていくことができる、とても楽しいテキストです。

会話文を聞きながら空欄になっている単語を埋めていったり、自分の意見を作文してみたり…。

ひたすらCDを聞き流していたのですが、数分間聞き続けていると、突然、頭が英語のスイッチに切り替わるのです。

日本語を忘れて没頭して聞くことで、日々の育児や家事のことを忘れて、一瞬だけ、違う世界に飛んでいったリフレッシュ感を味わうことができました。

忙しくいママさんの一瞬のすき間に、アルク1000時間ヒアリングマラソンでリフレッシュするのはいかがでしょうか?( *´艸`)

ENGLISH JOURNAL

ヒアリングマラソン

雑誌を読んで英語を学んでいるような、オシャレな気分になれる本!

表紙にもあるように、英語で3行日記書くためのコツを教えてくれていたり、マインドマップの作り方が載っていたり…。

自分ですべて書こうと思うと気が遠くなりますが、例文も質問の仕方もしっかり載せてくれている、ENGLISH JOURNALを見ながらであれば、できそうな気がするから不思議です。

超重要単語 363

ヒアリングマラソン

英単語の本「キクタン」でも有名なアルクの「超重要単語」。

内容が盛りだくさんで、1ページに10個の英単語と意味、例文と例文和訳がキッチリまとまっていて、読んでいても疲れないんです!

音声も無料ダウンロードで聞くことができるので、発音もバッチリです!!

「テストコ」でパソコンを使っても勉強することができるのです。

テストコ

画像はこちらからお借りしました。

  • 学習カレンダー
  • リマインドメール設定
  • ヒアリング時間の記録
  • 毎月の教材のダウンロード
  • 学習コーチにマンツーマンで質問・相談
  • 「マンスリーテスト HEMHET」の提出
  • 「ディクテーションコンテスト」の応募

など、たくさんの機能を備えているので、忙しいママさんのすき間時間に、パソコンやスマホでほんの一瞬だけ勉強することも可能です。

特に私のおすすめポイントは「学習コーチにマンツーマンで質問・相談」できること。

子育てをがんばっている中で、ひとりでモチベーションを保ちながら勉強して課題を提出するのはとても大変なことですが、メールで相談できる学習コーチがいるだけで心強いです。

「相談相手がいる」と思うだけで、自分のわからないところや弱点を自分自身で探し出そうとするので、さらに英語力がアップするのです。

スマホやタブレットで見ることができる「ALCO」(アルコ)

ALCO

スマホアプリ「ALCO(アルコ)」では、「テストコ」と同様のことができ、ダウンロードした教材をスマホで見ることが可能です。

子どもが寝たあとや眠れない時、ちょっとだけ音声を聞くだけで、安心してすぐに眠れるのは、私だけじゃないはずですよね、きっと…(笑)

お茶碗を洗いながら、お料理しながら、ほんの少し聞くだけで、現実逃避できるのでおすすめです!!( *´艸`)

家事をしている間の現実逃避は、コードが手にかかると危なく、逆にワイヤレスだと水没する恐れがあるため、片耳にひっかけるタイプのワイヤレスイヤホンを強くおすすめさせてください♪

アルク1000時間ヒアリングマラソンをおすすめする理由

数多くある英語教材の中で、アルク1000時間ヒアリングマラソンをおすすめする理由をメリットとデメリットに分けてお話ししたいと思います。

アルク1000時間ヒアリングマラソンのデメリット

まずはデメリットからですが、

・範囲が広い

教材の中から自分のレベルに合った問題がどれかをコースガイドで見て探し出さないといけないので、効率よく掘り下げて勉強したい人には向いていません。

自分に合ったレベルのTOEIC対策コースがおすすめです。

・英語が苦手な人には難しい

英検2級レベル以上の方が対象なので、本当に英語が苦手な人には難しいです。

私自身、英語をやり直したいと思っているので、TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略500点コースかなぁーと、思っています。

・通学に比べるとペース配分が難しい

週で区切ってペース配分をしてくれているのが特徴の、アルク1000時間ヒアリングマラソンですが、通学に比べるとやはりペース配分が難しいと思われます。

そして逆に、予定が立たない子育て中なので、毎週順調に進めるかどうかがわかりません。

のんびり進みたい方はヒアリングマラソン 6カ月コース、さらに慎重派の方は、500円+送料で試せるヒアリングマラソン 体験キットがおすすめです!!

いろいろなコースのサンプルページもあるので、ぜひぜひチェックしてみてください♪




アルク1000時間ヒアリングマラソンのメリット

・範囲が広い

デメリットと重複してしまいますが、範囲が広いということは、自分のレベルとは違うレベルにも触れることができます。

教材を見ながら新たな目標を立てていくことも、振り返って達成感を味わうこともできるのです。

「資格取得」を目指したいけれども、子育て中にストイックになりすぎるのは疲れると言われる方には、1000時間ヒアリングマラソンで聞く力を蓄えていくことをおすすめします。

・いつでも相談できる人がいる

もし通学であれば、先生のフォローは授業中だけですが、1000時間ヒアリングマラソンは学習コーチにいつでも相談できるんです!!

教材を見てわからなかった部分や、もしTOEICを受けるのであればどれぐらいを目指せば良いかとか、インターネットなので深夜早朝を問わず、すき間時間に質問できるのは嬉しいです♪( *´艸`)

・「書く」より「聞く」がメインだということ

子育て中、「書く」勉強はなかなか難しいものがあるのですが、「聞く」メインであれば、なんとかやれそうな気がするのです。

子どもがテレビを見ている間や寝ている間、コソーっと片耳だけ英語にして、ボーっとしているだけで、リフレッシュできるのでおすすめです!!( *´艸`)

・聞き続けることで聞こえてくるようになる

実際にこの10日間ほどCDを聞き続けているのですが、どんどん耳が慣れてきて、速くても聞き取れる箇所が増えています。

コースガイドの最初に「聞き取れる自信が話す勇気に」と書かれてあって、その言葉が響いています。

他の国の人に比べて、話す勇気がなかなか持てない日本人ですが、話すと絶対に楽しいんです!!

この機会に、皆さんの英語力もアップすることを、願っています…☆( *´艸`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA