整理収納アドバイザーは通信教育で取得可能!子育て中におすすめの資格?

「整理収納アドバイザーは通信教育で取得可能!子育て中におすすめの資格?」についてお届けします。

この数年でよく聞くようになった「整理収納アドバイザー」。

なんとなくどんな仕事をするのかはわかりますが、整理収納アドバイザーになるには、どんな勉強をして、どんな試験を受けるのか、気になったので調べてみました。

実技も伴う難しそうな資格だと勝手に思い込んでいたのですが、調べるうちに、実は通信教育で最短4か月間で準1級まで取得可能な資格だということを知り、ここで紹介させていただくことにしました。

今日は整理収納アドバイザーになるにはどうすれば良いのか?試験内容や合格率、子育て中におすすめの勉強法についてまとめました!

ぜひ!子育て中のスキルアップにチェックしてくださいね~♪( *´艸`)

整理収納アドバイザーってどんな仕事?

子育て中のママさんたちの中で、いちばん有名だと思われるのが、整理収納アドバイザーのemiさんではないでしょうか?

靴を置くこのシートは超有名ですよね~。

 

片付かない原因を根本から解決し「散らかりにくく、片付けやすい」を叶える、整理収納のプロフェッショナルが「整理収納アドバイザー」なのです。

・片づけても長続きしない

・物が多くて動線が長すぎる

・デスク周りがすっきりしない

など、収納に関する悩みを解決し、家事や仕事の効率化を図ります。

主婦の方はもちろん、インテリアコーディネーターやホームヘルパー、小売業の販売員のスキルアップにも最適です。

難しそう!と思われている方も多いと思いますが、通信教育で最短4か月で準1級まで取得可能な資格だということに気づき、ここで紹介させていただくことにしました。

 




 

整理収納アドバイザーのレベルとは?

気になる整理収納アドバイザーに求められる知識とは、どんなものなのでしょうか?

2級・準1級・1級と、3段階に分かれているので、順にまとめます。

整理収納アドバイザー 2級・準1級

  • 基礎知識の習得
  • すぐに実践できる実用的スキルの習得
  • 家族や友人など、身近な人へのアドバイス

整理収納アドバイザー 1級

  • より実践的な考え方や知識を習得
  • 整理収納のプロとして整理収納コンサルティングや講演活動が可能

整理収納アドバイザーの最短の勉強法・合格率とは?

実は、整理収納アドバイザー2級試験の合格率は、ほぼ100%だそうなのです!!

1級の資格は、特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会が主催されていて、2級認定講習会も随時開催されているのですが、幼稚園児ママにはちょっと厳しい、10~17時の1日講習だそうなのです。

ところが、2級と準1級の資格については、生涯学習のユーキャンの通信講座内で一定以上の点数が取れれば認定してもらえます!

子育て中のママにとって、在宅で取れる資格より心強いものはないと思います!



整理収納アドバイザー講座の内容・料金は?

イラストや写真が盛りだくさんのテキストと、DVDが届きますよ~!!

整理収納アドバイザー

写真はユーキャン整理収納アドバイザー講座からお借りしました

【お届けする教材】(ユーキャン整理収納アドバイザー講座より引用)
  • メインテキスト3冊
  • 副教材:整理収納トレーニングブック、整理収納成功事例集、整理収納アドバイザーハンドブック、DVD、ガイドブック、添削関連書類
  • 添削:あり 3回
  • 質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
  • 標準学習期間:4ヵ月(受講開始から8ヵ月まで指導します)
  • 料金:49,000円(一括払い)もしくは38,000円×13回(13か月)

子育て中の方に整理収納アドバイザーをおすすめする理由

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座なら、自宅で好きなタイミングで受講・受験することが可能です。

お子さんが小学校や幼稚園に行っている時間に勉強するのはもちろん、お子さんが寝たあと、起きて来る前など、小さなすき間時間を勉強時間に充てることが可能です。

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座の第2回・第3回添削課題で、合格基準である100点満点中70点に達するだけで、2級・準1級資格の認定となるそうなのです。

最短4か月、最長8か月まで、何度添削課題を出しても大丈夫なのも心強いですよね!!

準1級資格の認定を受けると同時に、1級資格が得られるとのことです。

 

合格基準を満たして、ぜひ1級試験にもチャレンジしてみてください!!

子育てが落ち着いた時、整理収納アドバイザーとして大活躍されることを願っています。


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA